若竹色

マンセル値:6G 6/7.5

竹として成長を始めたばかりの若い竹をイメージした淡い緑のこと。成長が進むと力強い緑の青竹色になり、その青竹色が年老いてくすんでくると老竹おいだけ色になる。若竹色という色名は新しく、命名は近代とされるが伝統色のような風情がある。和服、和装小物のほか文房具、玩具などにも用いられる。

参考ページ:色名がわかる辞典

慣用色