パープル

マンセル値:7.5P 5/12

紫色の染料をとったプルプラガイに由来する名称で、少し赤みがかった紫色をさす。わずかな染料を得るのに膨大な数の貝が必要であったため、古代には貴重な色だった。皇帝など高位の人物を象徴する色と伝えられる。現代では赤と青の中間色で、系統色をも意味する。少し青みがかった紫色はバイオレットとよばれ、どちらも日本で馴染みのある色名。

参考ページ:色名がわかる辞典

慣用色