エメラルドグリーン

マンセル値:4G 6/8

宝石のエメラルドのような明るい爽やかな印象の緑色。エメラルドは緑玉、緑柱石とも呼ばれ、5月の誕生石として知られる。古くから明るい緑の形容として用いられてきた。16世紀、ベネチアの画家パオロ・ベロネーゼの名をとったポールベロニーズグリーンもエメラルドグリーンの別名であったが、毒性があるためポイズングリーンともよばれた。19世紀に発見された花緑青はなろくしょうや水酸化クロムの顔料の色名もエメラルドグリーン。海や湖の色を表すのによく用いられる。

参考ページ:色名がわかる辞典

慣用色