コバルトグリーン

マンセル値:4G 7/9

、酸化亜鉛に酸化コバルトを加えた顔料の、やや淡い緑色をさす。高温に加熱して作られる。18世紀に顔料や絵の具の色として広まった。現代でもポピュラーな色名で、化粧品、宝飾品、寝具、衣料品、キッチン用品、文房具、塗料、ベビーカーなど、幅広い分野で使われている。

参考ページ:色名がわかる辞典

慣用色