スカーレット

マンセル値:7R 5/14

カイガラムシを使ったコチニールという色素による黄色みを帯びた赤のこと。中世からある古い色名で詳細は明確でないが、高官が用いた位の高い色と伝えられる。カイガラムシを用いた赤はほかにもあり、カーマイン、クリムソン、コチニールレッドなどが知られる。和名では緋色ひいろに相当するとされるが、こちらは茜あかねで染めた植物由来の色。

参考ページ:色名がわかる辞典

慣用色