ワインレッド

マンセル値:10RP 3/9

赤ワインのような紫みを帯びた深い赤のこと。赤ワインは赤紫色などのブドウを用い、果皮を含めて発酵させる。この果皮から出る色が赤みのもととなる。白ワインは黄緑色などのブドウを使うが、果皮を除いて発酵させるため色がほとんどつかない。また、ワインレッドはとくに産地を問わないが、フランスのブルゴーニュ産赤ワインの色名はバーガンディー。おなじくフランスのボルドー産の赤ワインの色はJISの色彩規格によればボルドーとされる。そのなかでワインレッドが一番明るく、バーガンディーが最も暗い。ボルドーはその中間。日本では衣料品、皮革製品、宝飾品、インテリア用品、寝具、ゲーム機、カメラなど幅広い分野で用いられている色名。

参考ページ:色名がわかる辞典

慣用色