茜色(あかね色)

マンセル値:4R 3.5/11

やや黄色みを帯た暗い赤色をさす。アカネ科アカネの根から採った染料の染色で、アカネは人類最古の植物染料の一つとされる。日本のアカネから採取した染料は堅牢けんろう性が高く、古くは鎧よろいの札さねをつづる糸の染料に用いられた。また「茜色の空」と形容されるように、真っ赤な夕焼け空のイメージとして定着している。一方、夜明けの空を彩る朝焼け空の色は曙あけぼの色という。

参考ページ:色名がわかる辞典

慣用色