牡丹色(ぼたん色)

マンセル値:3RP 5/14

キンポウゲ科ボタンの花のような赤みがかった紫のこと。園芸品種は多彩な色の花を咲かせるが、原種は赤みがかった紫の花とされる。中国原産で、花が咲くのは春。襲かさねの色目いろめの名でもあり、表は白、裏は紅梅など。襲の色目は平安時代だが、単独の色名として用いられるようになるのは化学染料が登場した近代とされる。衣料品のほか化粧品などにも用いられる。

参考ページ:色名がわかる辞典

慣用色