ウイルスセキュリティーZERO ファイアウオールの設定

 先日、window7のパソコンにウイルスセキュリティーZEROをインストールしたところ、外部パソコンから共有ファイルへのアクセスができなくなりました。原因は、ウイルスセキュリティーZEROのファイアウォールでした。ファイアウォールの設定を解除すれば正常にアクセスができるようになります。設定変更の方法をまとめました。
ウイルスセキュリティーZEROのバージョンによって管理画面の表示が異なるので注意してください。

2. 設定

1. ウイルスセキュリティーZEROの画面を表示します。画面右上の自動操作を「×」にします。保護をクリックします。
ちなみに、自動操作を「×」にしない場合は、どのような設定をしてもブロックされました。
ウイルスセキュリティーZEROのファイアウオールの設定 画面1

2. ファイアウォールの設定をクリックして詳細ページへ
ウイルスセキュリティーZEROのファイアウオールの設定 画面2

3. 位上側にあるファイアウォールを「×」にします。これも、「×」にしない場合は、下の3つの項目をすべて「×」にしてもブロックされました。
ウイルスセキュリティーZEROのファイアウオールの設定 画面3

(注意)
 ウイルスセキュリティーZEROをインストールしても、共有がブロックされるわけではありません。今までに10台以上インストールしましたが、今回初めてブロックされました。ブロックされた原因も定かでありませんが、滅多におきることではないと思います。

Be the first to comment on "ウイルスセキュリティーZERO ファイアウオールの設定"

Leave a comment