VMwareのゲストOSをwindows10にアップグレードする

 VMwareのゲストOS(windows 8)をwindows 10にアップグレードしました。その時、windows updateでアップグレードするとディスプレイの互換性エラーでアップグレードできません。その時は、Windows10をダウンロードしてアップグレードしてください。ダウンロードサイトは、こちらになります。

・エラー内容

VMwareのゲストOSをwindows10へアップグレードしたときのエラーと対策 画像1
 申し訳ございませんが、このPCではWindows 10を実行できません。お使いのディスプレイは、ディスプレイの製造元によってWindows10との互換性が認められていません。サポートについては、製造元に問い合わせてください。

・エラーの詳細

 
VMwareのゲストOSをwindows10へアップグレードしたときのエラーと対策 画像2
 このPCではWindows 10を実行できません。システム要件を満たしていません。このPCにWindows 10をインストールできない理由は次のとおりです。VMware SVGA 3D お使いのディスプレイは、ディスプレイの製造元によって製造元によってWindows10との互換性が認められていません。サポートについては、製造元に問い合わせてください。

・回避策

 windowsのアップデートでアップグレードするのではなく、windows10を直接ダウンロードして、アップグレードすることができます。ダウンロードサイトは下記のアドレスになります。

http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 ダウンロード可能なファイルは、32ビット、64ビットの2種類があります。ご自分が使用しているOSと同じビット数をダウンロードしてください。ビット数が分からない場合は、「コントロールパネル」→「システムとセキュリティー」→「システム」で確認できます。
 
 アップグレード作業は、案内に従っていくだけです。

VMwareのゲストOSをwindows10へアップグレードしたときのエラーと対策 画像3
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


(愚痴 
 Internet Explorerが、Microsoft Edgeに変更されました。使い方を覚えないと・・・。
Internet Explorerも使えるみたいです。

Be the first to comment on "VMwareのゲストOSをwindows10にアップグレードする"

Leave a comment