apache、phpで以前にコンパイルした内容を調べる方法

 apache、phpをソースからインストールするときコンパイルする必要があります。モジュールの追加をする場合も再コンパイルします。再コンパイルするとき、以前のコンパイル内容が不明な場合は、問題が生じる可能性あります。その時は、コンパイルした内容を調べ、その構文を元に再コンパイルします。
 今回は、コンパイルした内容を調べる方法です。
 
♣ apacheのコンパイル構文を調べ方
apacheを解凍したフォルダー直下に「config.nice」ファイルがあります。catで内容出力するとコンパイル構文が分かります。

[root@localhost ~]# cat /usr/local/src/httpd-2.2.17/config.nice

(結果)
#! /bin/sh
#
# Created by configure

“./configure” \
“–enable-ssl=shared” \
“–enable-rewrite=shared” \
“$@”

♣ phpのコンパイル構文を調べ方
 phpのコマンドでphpinfoの内容を確認することで構文が分かります
[root@localhost ~]# /usr/local/bin/php -i | grep ‘./configure’
 
(結果)
Configure Command => ‘./configure’ ‘–with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs’ ‘–with-mysql=/usr/local/mysql/’ ‘–enable-track-vars’ ‘–enable-mbstring’ ‘–enable-mbregex’ ‘–enable-zend-multibyte’ ‘–enable-gd-native-ttf’ ‘–with-zlib’ ‘–with-gd’ ‘–with-jpeg-dir=/usr/lib’ ‘–with-png-dir=/usr/lib’ ‘–with-freetype-dir=/usr/lib’ ‘–with-curl’ ‘–with-dom’

phpinfoをブラウザで確認する
<?php phpinfo(); ?>

(結果)
phpinfoでコンパイルした内容を確認する方法 画像

(使用ために・・)
 apacheの「rewrite」を追加するため再コンパイルします。再コンパイル以外の方法でもapacheのモジュールを追加することもできます。apacheのapxsを使います。詳しくは、こちらのページを参考にしてください。

Be the first to comment on "apache、phpで以前にコンパイルした内容を調べる方法"

Leave a comment