apxsを使いapacheのモジュールの追加(mod_rewriteを追加)

 最初に、目的のモジュールがコンパイルどうか確認します。
[root@localhost ~]# ls -la /usr/local/src/httpd-2.2.17/modules/mappers/
「mod_rewrite.c」がなければ、再コンパイルして、「mod_rewrite.c」を作ります。モジュールがあれば、インストール作業になります。モジュールの位置は、モジュールに違うので、注意してください。大体は、「/modules/mappers/」か「/modules/filters/」にあります。

再コンパイル作業
[root@localhost /]# cd /usr/local/src/httpd-2.2.17
[root@localhost httpd-2.2.17]# make clean
[root@localhost httpd-2.2.17]# ./configure –enable-ssl=shared –enable-rewrite –enable-deflate –enable-headers –enable-so
[root@localhost httpd-2.2.17]#make
(注意)make installをすると設定ファイルが上書きされるので、make installはしません。

モジュールのインストール作業
モジュールの場所に移動し、apxsコマンドを実行します。
[root@localhost httpd-2.2.17]# cd /usr/local/src/httpd-2.2.17/modules/mappers/
[root@localhost mappers]# /usr/local/apache2/bin/apxs -i -a -c mod_rewrite.c

モジュールの確認
[root@localhost mappers]# /usr/local/apache2/bin/httpd -M
rewrite_module (shared) ←が見つかればOKです。

[root@localhost /]# ls -la /usr/local/apache2/modules/
mod_rewrite.so ←が見つかればOKです。

この時、設定ファイル「httpd.conf」の55行目当たりに、下記の内容が追記されているかどうか確認してください。内場合は、追記する必要があります。またモジュールによっては、記述する順番によっては、エラーが出ますので注意してください。
[root@localhost /]# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf
LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so

以上でモジュールの追加が終わりましたら、apacheを再起動し、モジュールを有効にしてください。
[root@localhost ~]# /usr/local/apache2/bin/apachectl restart

Be the first to comment on "apxsを使いapacheのモジュールの追加(mod_rewriteを追加)"

Leave a comment