PHPアクセラレータ(APC) メモリー不足のエラー

 前日、WEBページを開くと、下記のようなエラーが表示されました。
Warning: Unknown: Unable to allocate memory for pool. in Unknown on line 0

エラーの内容を調べるとapcのメモリー不足によるエラーでした。
apcのメモリーの設定は、apc.shm_sizeの項目になり、下記のコマンドで確認できます。
[root@localhost ~]# php -i | grep apc

・対策1 メモリーを増やす
メモリーの容量を増やすには、「php.ini」ファイルに設定を追記します。
[root@localhost ~]# vi /usr/local/lib/php.ini
apc.shm_size=64M

[root@localhost ~]# php -i | grep apc
apc.shm_size => 32M => 32M

apc.shm_size => 64M => 64M
メモリーの設定値が変更していたらOKです。

apacheの再起動
[root@localhost ~]# /usr/local/apache2/bin/apachectl restart

・対策2 apcを使わない
apcを使わない設定にするには、「.htaccess」に下記の項目を追加してください。
php_flag apc.cache_by_default Off

(参考)
apcのインストール方法はこちらになります。

phpをyum コマンドでインストールしたときは、php.iniファイルは「/etc/php.ini」にあります。Debian系のOSでは、「/etc/php5/*」になるので注意してください。

Be the first to comment on "PHPアクセラレータ(APC) メモリー不足のエラー"

Leave a comment