ウイルス fst_jp_14の削除

 ウイルス「fst_jp_14」の削除方法の紹介です。fst_jp_14は、ブラウザを勝手に起動させます。ブラウザを閉じても、一定の時間が経過すと勝手に開きます。ブラウザに内のアドレスをクリックするとかなりやばいサイトに誘導されるので、絶対クリックしないでください。名前の14の部分は、他の数字の(fst_jp_7、fst_jp_25)もあります。
 
 ・削除する前に
 fst_jp_14は、OSの起動時に自動起動されるので、スタートアップの設定を変更します。fst_jp_14を停止しないでアンインストールすると、プログラムが軌道しているので削除できません。スタートアップのfst_jp_14のチェックを外して、OSを再起動してください。スタートアップの変更方法は下記のようになります。

windows8の場合
1.画面下のタスクバーを右クリックし、「タスクマネージャー」をクリック
2.タスクマネジャー内のスターアップの[スタートアップ] タブを選択

windows7、windows xpの場合
1.[スタート] をクリックし、メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択。
2.[ファイル名を指定して実行] ウィンドウに [msconfig] と入力し [OK] をクリック。
3.[システム構成ユーティリティー] ウィンドウの [スタートアップ] タブを選択。

・削除
「コントロールパネル」→「プログラム」→「プログラムのアンインストールまたは変更」に「fst_jp_14」の項目があるので、そこから削除します。
fst_jp

fst_jp-2

(感想)
 fst_jp_14に感染すると、ブラウザが勝手に開き、ウイルススキャンしているようなページに飛ばされました。いきなり、スキャンが始まり、「ウイルスに感染しています。レジストリーエラーが××件ありました。」などの表示がされるので、結構びっくりします。商品の購入、ダウンロードボタンがあっても絶対にクリックしないでください。間違ってクリックしても、商品購入の場合は、そのまま閉じてください。ダウンロードしてしまった場合は、正規のウイルスセキュリティソフトを購入してウイルスチェックをすることをお勧めします。

(何故・・
 どのような経路でウイルスに感染したのだろうか?パソコンの使用者に聞いたところ、「フリーソフトをダウンロードするときに、ダウンロードボタンが沢山ありすぎでどのボタンからダウンロード
して良いのかわからなく、片っ端からダウンロード&インストールしたら感染した。」とのことでした。

Be the first to comment on "ウイルス fst_jp_14の削除"

Leave a comment