SEOでやってはいけないこと

 先日、別のブログが、検索(google、yahoo)から全くヒットしない状態になっていた。当然アクセス数はガタ落ち。WEBマスターツールには、違反メールが来ていなかったので、直ぐには分からなかった。グーグルにスパム判定されているみたいだ。
記事の内容に思い当たる記述があるので、削除すると3日後ぐらから、少しづつ検索で訪問するユーザーが増えてきた。今回、私がやってしまったことは、下記のようにキーワードを非表示で記事に記載したことが原因でした。SEO対策でやっていたわけではないので、(自分のブログ内の検索ワードとして記載していました)検索に引っかからなくなったのは手痛い。

(失敗例)
<input type=”hidden” value=”キーワード,キーワード”>

違反部分を削除すると、新しい記事は、検索にヒットしているみたいだが、以前の状態に戻るには、時間が掛かりそうだ。

他にも違反事例を下記にまとめていますので、あなた失敗しないようにしてください

1. 文字サイズを読めないぐらい小さなものにする
2. 文字と背景色を同じ色にする
3. CSSでキーワードを非表示にする
4. ナビゲーションメニューへのキーワードの詰め込み
5. ページ先頭部でのキーワードの繰り返し
6. 検索エンジンと一般ユーザの表示ページをそれぞれ別の内容を見せる

(参考サイト)
SEO 検索エンジン最適化

Be the first to comment on "SEOでやってはいけないこと"

Leave a comment