Windows7 64bit SP1インストールエラー 「0x800f0a12」

Windows7 64bitでSP1へアップグレードしたとき、エラーが発生しました。エラーコードは「0x800f0a12」でした。このエラーは、Windows システム ファイルに問題がある時に出るみたいです。このエラーに対する対処方法を紹介します。

こんな感じのエラー↓
windows7 64bit sp1 アップグレードのエラー 其の1

エラーの内容を調べます
 コマンドプロンプトを管理者権限で開いて、「bcdedit」と入力します。
コマンドプロンプトは、「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」右クリック→「管理者として実行」の順でできます。
windows7 64bit sp1 アップグレードのエラー 其の2
エラー内容で、BCD ストア (Windows システム ファイル) に問題があることが分かりましたので、「システム回復オプション」で修復します。

詳細ブートオプション
 Windowsを再起動し、Windows ロゴが表示される前に、「F8」キーを押して「詳細ブートオプション」を開いてください。失敗したらもう一度再起動してください。
windows7 64bit sp1 アップグレードのエラー 其の3

「次へ」をクリックします。
windows7 64bit sp1 アップグレードのエラー 其の4

ユーザーでログインします。
windows7 64bit sp1 アップグレードのエラー 其の5

コマンドプロンプトを開いて、「Bootrec/rebuildbcd」を入力します。
windows7 64bit sp1 アップグレードのエラー 其の6
以上で完了になります。

(参考ページ)
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/windows-7-windows-server-2008-r2-service-pack-1-sp1-installation-error-0x800F0A12

Be the first to comment on "Windows7 64bit SP1インストールエラー 「0x800f0a12」"

Leave a comment