パソコンのメンテナンスをするぞ

パソコンのメンテナンスをしました。
 パソコンの内部のホコリによってハードディスク、グラフィックボードが熱暴走して壊れる場合があります。特にCPUの処理速度の高いパソコンほどよく壊れる傾向があるみたいです。症状として、グラフィックボードが壊れて画面が表示されないかったり、電源が入らなくなります。
 特にパソコンを分解したりしないので、素人の方も簡単にできます。良かったらチャレンジしてください。

1. 準備する
エアースプレーを準備してください。
配線が解らなくなる場合があるので、写メなどを取っておきます。
パソコンのメンテナンス。内部のホコリをとる。画像1

2. 準備 その2
 配線を外します。次に横のカバーを外します。パソコンによっては、ネジで止められていますので、その場合はドライバーで開けてください。
パソコンのメンテナンス。内部のホコリをとる。画像2

パソコンのメンテナンス。内部のホコリをとる。画像3

3. ホコリを取る
 エアースプレイでファン周りのホコリをとります。今回のメンテナンスしているパソコンは、グラフィックボードが無いので、グラフィックボードのついているパソコンをメンテナンスする場合は、グラフィックボードも綺麗にしてください。

(注意)
 内部を雑巾で拭いたり、掃除機でホコリを取るのは止めてください。内部の配線を外すのもお勧めできません。故障の原因になります。

4. 完了 
 以下の写真のようにホコリを取りました。
パソコンのメンテナンス。内部のホコリをとる。画像4

パソコンのメンテナンス。内部のホコリをとる。画像5

5. 元に戻す
 最初に取った写目を元に配線を元に戻します。元に戻したらパソコンの電源を入れて起動するかどうか確認してください。

Be the first to comment on "パソコンのメンテナンスをするぞ"

Leave a comment