Beckyの迷惑メールフィルタープラグイン深海魚のインストールと使い方について

 今回、メールソフトのBeckyで迷惑メールの対策をすることになりました。迷惑メイル対策として、フリーの「深海魚」を使うことにしましたので、そのインストール方法と簡単な使い方を紹介します。深海魚フィルターについては、ダウンロードページに説明がありますので、そちらを参考にしてください。

1. 深海魚のダウンロード
 ダウンロードは、深海魚フィルターよりしてください。
ベッキーの迷惑メールフィルター、深海魚のインストール説明1

2. インストール作業
 インストールする前に、「Becky」が起動していたら閉じてください。
ダウンロードしたファイルを解凍し、解凍されたフォルダー内の「setup」ファイルをクリックいます。
ベッキーの迷惑メールフィルター、深海魚のインストール説明2

 インストールの開始時に初期設定を聞かれます。そのときに「フィルターリング自動設定」の項目にアカウント選択を聞かれたら、チェックを入れてください。聞かれなければ、そのまま、「インストール」をクリックしてください。
ベッキーの迷惑メールフィルター、深海魚のインストール説明3
以上でインストールは完了です。

3. 起動時の注意
 「Becky」の初回起動時に、「MSweeper」のダウンロードを聞かれますが、特に必要がないので無視して、閉じてください。
 
4. 使い方
(迷惑メールの設定をする)
受信したメールを右クリックします。「迷惑メールの学習をする」→「迷惑メール」を選択します。

(迷惑メールの解除)
迷惑メールフォルダー、ゴミ箱からメールを選択し、右クリックします。「迷惑メールの学習をする」→「安心メール」を選択します。

(時々やってね)
メールの受信振り分けが重たくなってきたたら、
「ツール」→「深海魚フィルター」→「学習をスリムにする」
で調整をしてください。

Be the first to comment on "Beckyの迷惑メールフィルタープラグイン深海魚のインストールと使い方について"

Leave a comment