Apacheでhtmlをphpとして動かす

 Apacheの設定で、拡張子「html」のファイルをphpとして動かします。変更する場所は、「.htaccess」か「httpd.conf」になります。ただし、サーバーに負荷が掛かるので、アクセスの多いサイトは注意してください。

1. 「httpd.conf」を編集する場合
[root@localhost ~]# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf
 apache全体に効果があります。

「httpd.conf」の編集

#&#60IfModule mime_module&#62 内部に追記します。
AddType application/x-httpd-php .htm .html

2. 「.htaccess」を編集する場合
 設定したいフォルダーのみ有効です。

「.htaccess」に追記

AddType application/x-httpd-php .htm .html

(参考までに)
「.htaccess」を有効にするには、「AllowOverride」の部分を
AllowOverride None

AllowOverride all
に変更してください。

Be the first to comment on "Apacheでhtmlをphpとして動かす"

Leave a comment