ホスト・スキャン用のツール nmap の使い方

ホスト・スキャン用のツール nmapのインストールと使い方を紹介します。
 nmapは自身が稼働しているオペレーティング・システムの検知とリモート・ホストのポート・スキャンの両方を行うことができる。サーバーを防御する側にとっては,どのポートが開いているのか,不必要なポートは開いていないか,またクラッカーの侵入によって不正にオープンされたポートはないか,などを確認できる有効なツールです。

インストール(yumにて)
[root@localhost ~]# yum install nmap

ソースからインストール
ダウンロードはこちらから。
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_nmap.mirror/releases/

[root@localhost src]# tar jxvf nmap-5.21.tar.bz2
[root@localhost src]# cd nmap-5.21
[root@localhost src]# ./configure
[root@localhost src]# make
[root@localhost src]# make install

使ってみよう
基本的な使い方
[root@localhost ~]# nmap (ホスト名)

検査対象のバージョンを表示
[root@localhost ~]# nmap -sV (ホスト名)

Be the first to comment on "ホスト・スキャン用のツール nmap の使い方"

Leave a comment