LInuxのシステム起動時にUNEXPECTED INCONSISTENCY で起動しない場合の対処方法

 CentOS、Fedoraで運用しているサーバの電源がいきなり落ちた時や、強制終了したときに、マシーンを起動すると「UNEXPECTED INCONSISTENCY」と表示され、サーバが起動しなくなる事があります。これはファイルシステムチェックでエラーが発生している事を意味しています。
 今回は、「UNEXPECTED INCONSISTENCY」の復旧方法を紹介します。

(エラーの内容)
Checking filesystems
/12: UNEXPECTED INCONSISTENCY; RUN fsck MANUALLY.
(i.e., without -a or -p options)
*** An error occurred during the file system check.
*** Dropping you to a shell; the system will reboot
*** when you leave the shell.
Give root password for maintenance
(or type Control-D to continue):

修復作業
1. rootでログインする
Give root password for maintenance
  (or type Control-D to continue): ←rootのパスワードを入力

2. 修復場所を探す
(Repair filesystem) 2 # mount
/dev/VolGroup00/LogVol00 on / type ext3 (rw)
 ここでは、「/dev/VolGroup00/LogVol006」が修復対象のパーティション で「ext3」がファイルシステムになります。

3. 修復する
(Repair filesystem) 2 # fsck -t ext3 /dev/VolGroup00/LogVol00 ←修復
または
(Repair filesystem) 2 # fsck -t ext3 /dev/sda1 
を実行
Clear?  ←[Enter]キーを押す
その後、いくつか聞かれるがエンターでOK

4. OSの再起動
 OSの再起動するときは、一回電源を落とした上で起動してください。再起動すると途中で止まることがありました。
(Repair filesystem) 2 # exit
(Repair filesystem) 2 # shutdown -h now

(参考)
 通常 起動している時に、ファイルシステムを確認するには
[root@localhost ~]# cat /dev/fstab

Be the first to comment on "LInuxのシステム起動時にUNEXPECTED INCONSISTENCY で起動しない場合の対処方法"

Leave a comment