Mail Server」カテゴリーアーカイブ

メールサーバーのインストールと設定を中心に紹介します。

Postfixでメールの転送 aliases、virtualの設定

Postfixでメールの転送をするとき、aliasesまたはvirtualを使うことができます。私自身は、virtualを使っていますが、久しぶりに設定変更しようとしたら、完全に忘れていました。備忘録としてまとめました。 … 続きを読む

カテゴリー: Mail Server, サーバー | タグ: | コメントする

postfixで受信したメールをphpにわたしメールを解析する

postfixがメールを受信した時にメールの内容をphpに渡して処理する方法の紹介です。メールを受信したときに、エイリアス(aliases)とパイプ(|)でメールの内容をphpに渡します。メールを解析するのにpearの「 … 続きを読む

カテゴリー: Mail Server, php関連, サーバー, ホームページ作成 | タグ: , , | 1件のコメント

Postfixで受信したメールのウイルス対策&スパム対策(amavisd-new、clamav、spamassassin)をする。

 Postfixで受信したメールを「amavisd-new」「clamav」を連携してウイルスチェックします。「amavisd-new」は「clamav」 などのウィルススキャンプログラムとPostfixやsendmai … 続きを読む

カテゴリー: Mail Server, サーバー | タグ: , , | コメントする

Postfixで特定ドメイン・IPアドレスの受信拒否の設定をする

 Postfixで特定のIPアドレス、ドメインのメール拒否します。設定は、「smtpd_client_restrictions」を使います。複数の設定をかける場合は、カンマで区切って指定します。 [root@localh … 続きを読む

カテゴリー: Mail Server, サーバー | タグ: , | コメントする

受信メールサーバ(Dovecot 1.X)をFedora14(64bit)にソースからインストール

受信メールサーバーとしてDovecotをソースからインストールします。Dovecotは、POP/IMAPとして稼動させます。Dovecotのダウンロードは、オフィシャルサイトからダウンロードできます。今回、Var 1.x … 続きを読む

カテゴリー: Mail Server, サーバー | タグ: , , | コメントする

メールサーバ(Postfix)を外部公開する

 Postfixを外部公開してメールの送受信が外部と出きるようにします。私の家は、プロバイダーがOP25B対策をしていたのでサブミッションポート(587番)で受信します。OP25B対策についてはこちらのサイトを見てくださ … 続きを読む

カテゴリー: Mail Server, サーバー | タグ: , | コメントする

メールサーバ(Postfix)をFedora14(64bit)にソースからインストール

 メールサーバ(postfix)をソースよりインストールして、運用(外部公開)するまでを紹介します。初回はインストールを中心に記載します。OSは、Fedora14の64bitを使用しました。CentOSの64bitでも同 … 続きを読む

カテゴリー: Mail Server, サーバー | タグ: , , | コメントする