Microsoftフォトの日本語化

 Microsoftフォトがいつの間にか英語版になっていた。パソコンを購入したときは日本語だったのに・・・。パソコンのOSはWindows10です。英語版だと使いにくいので、日本語版に戻すことにしました。戻す方法は、Microsoftフォトを削除し、日本語版を再インストールすることになります。削除方法で注意すべき事は、「アプリと機能」や「プログラムの削除」から削除はきません。アプリを削除するにはコマンドで削除する必要があります。方法は下記を参考にしてください。

ちなみに、英語版になった原因は、ページの最後に記載します。

いつの間にか英語版になった「Microsoftフォト」
Microsoftフォトの日本語化 画像1

Microsoftフォトの再インストール

1. PowerShellの起動
 ウインドの左下にあるCortanaで「powershell」と検索します。
検索結果に表示される、「Windows PowerShell」を右クックし、「管理者として実行」を選択します。
Microsoftフォトの日本語化 画像2

2. コマンドでMicrosoftフォトの削除
 「Windows PowerShell」が起動すると青い画面(コマンド)が表示されます。下記のコマンドを入力してMicrosoftフォトを削除します。

(注意)
 上記のコマンドは、アプリケーション名に「photos」を含むものを削除します。今回削除する、Microsoftフォト以外のアプリ名で「photos」の文字が入っているアプリも削除対象なる可能性があります。削除時は充分注意してください。

「Microsoftフォト」の削除コマンド

get-appxpackage *photos* | remove-appxpackage

Microsoftフォトの日本語化 画像3

3. コマンドでMicrosoftのインストール
 Windowsストアを開き、「Microsoftフォト」を検索します。この時、削除が成功していたら、「無料」と表示されています。インストールされている状態では、「この製品はインストール済みです 開く」と表示されます。「無料」をクリックしてインストールすれば完了です。
Microsoftフォトの日本語化 画像4

(参考サイト)
フォトアプリの表示が英語から日本語になおらなくなってしまった。 - マイクロソフト コミュニティ
Photo Editor のアプリケーションウィンドウがすべて英語で表示される


 今回の原因は、上記の参考サイトに記載されていました。

「通常 Office をインストール後、Word や Excel などの Office アプリケーションを起動することで、環境に合わせたレジストリの書き込みなどの最終的な設定が行われます。これらのアプリケーションの起動による最終設定が実行される前に、コンポーネントである Photo Editor を起動した場合、最終的な設定が行われないまま起動するために本現象が発生します。 」
マイクロソフト コミュニティより

(回想 
 そういえば、1ヶ月前ぐらいにOfficeをインストールしました。その時は、Officeを使用せずに放置していた。いつ最初の起動をしかかは不明です。そして、Microsoftフォトが英語版になっていることに気がついたのは半月前でした。Officeの起動よりも先にMicrosoftフォトを使い、レジストリを書き換えたられたのが原因でした。

 いつもは、アプリをインストールすると起動チェックするのですが、今回はサボりました。そのため天罰があたったのかな

カテゴリー: Windows全般 タグ: , パーマリンク

コメントを残す