eclipse ワークスペースのビルドエラー対策

 eclipseでデーターを保存するときビルドエラーが発生しました。このエラーはワークスペースをビルドするときに特定のjavascriptファイルを読み込んで発生します。エラーになったファイル内の表記は問題なく、詳細に調査すると特定の行でエラーとなります。その部分の記述方法を変更してもエラーの改善には至りませんでした。
 毎回、データを保存するときエラーになるのは厄介なので、エラーを表示しない設定に変更します。

(エラーの内容)
eclipseのビルドエラー、エラー内容
「ビルド中にエラーが発生しました。プロジェクト ‘nanba’ でビルダー ‘JavaScript バリデーター’ の実行中にエラーが発生しました。java.lang.ArrayIndexOutOfBoundsException」

2. 設定方法

1. ワークスペースの設定変更
 エラーが出るワークスペースを右クリックします。一番下にあるプロパティーを選択します。
下記の画像は、linuxのeclipse(Helios)です。OS、バージョンによって若干の違いがるので注意してください。
eclipseのビルドエラーの対策 画像1

2. ビルダーの変更
 左側のメニューにある「ビルダー」を選択します。「JavaScript バリデーター」のチェックを外し、OKを押すと完了です
eclipseのビルドエラーの対策 画像2

参考サイト
http://blog.zaq.ne.jp/oboe2uran/article/681/

Be the first to comment on "eclipse ワークスペースのビルドエラー対策"

Leave a comment