linux eclipseの日本語化

 eclipseの日本語化をまとめました。日本語化する方法は2種類あります。一つは日本語化プラグインをダウンロードし、エクリプスがインストールさているフォルダに入れる方法です。この方法では、eclipseがインストールされているフォルダー直下にある「features」「plugins」フォルダーに手動でファイルを移動します。もう一つの方法は、eclipseの「新規ソフトウェアのインストール」を使う方法です。今回は、この方法について紹介します。

日本語化の方法

1. 上部メニューの「help」をクリックし、「Install New Software…」をクリックします。
eclipseの日本語化 新規インストール

2. 「Add」をクリックします。
eclipseの日本語化 インストール用のURL登録1

3. 「Location」にeclipseの日本語化サイトのアドレス(下記参照)を入れます。eclipeのバージョンにあったアドレスを登録してください。同じバージョンでなくても日本語化できる場合があります。「Name」は自由に登録してください。

日本語化サイトアドレス
http://download.eclipse.org/technology/babel/update-site/R0.14.0/neon
http://download.eclipse.org/technology/babel/update-site/R0.13.0/mars
http://download.eclipse.org/technology/babel/update-site/R0.12.1/luna
http://download.eclipse.org/technology/babel/update-site/R0.11.1/kepler
http://download.eclipse.org/technology/babel/update-site/R0.10.0/juno
http://download.eclipse.org/technology/babel/update-site/R0.9.1/indigo

eclipseの日本語化 インストール用のURL登録2

4. 変更したい言語一覧が表示されます。その中から、 「Babel Language Packs in Japanese」を選択し、「Next」をクリックします。
eclipseの日本語化 日本語パッケージの選択

5. インストールされるプラグイン一覧の確認です。「Next」をクリックします。
eclipseの日本語化 インストール内容の確認

6. 「I accept the terms of the license agreement」にチェックを入れ、「Finish」をクリックすると完了です。
eclipseの日本語化 インストール内容の承認


・私がよく使うプラグインのアドレス
Aptana
http://download.aptana.com/studio3/plugin/install

PHP eclipse
http://phpeclipse.sourceforge.net/update/stable/1.2.x/

ERmaster
http://ermaster.sourceforge.net/update-site/

・yumでインストールしたときの設定ファイル
[root@localhost ~]# vi /etc/eclipse.ini

カテゴリー: linux全般 タグ: パーマリンク

コメントを残す