Windowsセキュリティーでakamai.netの認証が表示される

 お客様から、パソコンを使っているといきなり「Windowsセキュリティー」の警告がでた。大丈夫なのですか?調べてほしいと連絡がありました。Windowsセキュリティーの内容は、「Message サーバーa1763.g.akamai.netがユーザー名とパスワードを要求しいます。サーバーの報告によると、これはAirStation(user=admin)からの要求です。・・・」でした。
Windowsセキュリティーでakamai.netの認証表示がでる。 画像1

 その直後に判明したことですが、ローカル全体がネットワークに接続ができなくなっていました。
対応策として、ルーターを再起動するとネットワークに接続できるようになり、その時点で上記の警告も出なくなりました。何度かネットワークトラブルでインターネットに接続出来ない状態があったのですが、今回初めて、「akamai.net」の警告が出ました。そこで「akamai.net」について調べてみました。

「akamai.net」とは
 アカマイ ─誰も知らないインターネット上最大の会社:業界レポート-企業分析編 - GMOインターネット株式会社 世界87カ国に13万7000台のサーバーを配備し、CDN(Content Delivery Network)市場でトップシェアを誇るAkamai Technologies(アカマイ・テクノロジーズ、以下、Akamai)。 CEOトム・レイトンは新書『知の逆転』で、自社について「誰も知らないインターネット上最大の会社」と表現しています。 (転記)
アカマイ社について

アカマイ社のサービスを利用しいるものは?
 今回のエラーでは、AirStationの部分で認証が表示されたので、AirStationが接続しているキャッシュサーバ(エッジサーバ)へのアクセスでエラーになったものと考えられます。他にも、ウイスセキュリテーZEROのアップデート元にもなっているみたいです。

(参考サイト)
http://sourcenext.force.com/faq50search/faq?id=DL-27351
http://tetsunarijp.hatenablog.com/entry/2014/02/13/121839

 もし、頻繁に警告が出現する場合は、お使いのパソコンにインストールされているアプリが、「akamai.net」のサービスを利用しているのが原因と考えられます。その時は、警告が出たときに使用しているアプリケーションを疑いましょう。

Be the first to comment on "Windowsセキュリティーでakamai.netの認証が表示される"

Leave a comment